pc_header-logo

Elementor #2227

「着物でお出かけ 帯留めづくり」

 

1.はじめに

 

所用があり,東京へ.1泊二日だったこととコロナの関係もあり目的地以外は,ほとんど出かけなかったのですが,帯留めづくりをしてきました.この日はちょうどハロウィンでしたのでハロウィンコーデです.


 

 

 

 

2.貴和製作所へ

 

銀座の交差点を過ぎ,少し歩くと「手作り大好きさん」の聖地,貴和製作所へ.

 

 

ワンフロアが材料を購入できるショップと購入したものをすぐ製作できるカフェになっています.

 

私は,店内をぐるぐるめぐり,アメリカ製ガラス+この花弁みたいな部品+パールのパーツ+帯留め金具 をそれぞれあっちこっちからかき集めました.

 

お隣のカフェでニッパーなど基本的な工具が借りられますが,接着剤は持参です.

 

ほかには,テーブルが汚れないようにシートは借りられますし,細かいところの接着のためのつまようじや薄い使い捨てのビニール手袋はいただくことができます.

 

ちなみに私たちが行った日は,何か講座をやっていてなんと講師は元宝ジェンヌさんだったようです.

 

私は一緒に行ったお友達と,食べたり飲んだりおしゃべりしながら帯留め金具を製作しました.お友達は,ネックレスを2本作ったり,マスクチャームを作ったり.それぞれ楽しんでくれたようです


 

左上:花弁のパーツ

 

 

右上:芯

 

 

下:完成品



特に難しいこともなかったのですが,一点だけ困ったことは穴が開いているのでパール上のものは接着剤が流れ出してしまい,いつまでもくっつきません.

 

そのような時はショップの店員さんに聞くと裏技を教えてくれます.

 

 

私は具体的には穴をセロテープで裏から止めて,接着剤を使いましょう!という回答でした.

 

 

 

 

3.まとめ

 

自分の手作り品を使うといつもの着物姿もオリジナルになりますのでとても楽しくなりますね.ぜひ,何か手作り挑戦してみてください.

 

 

4.今回のコーディネート

 

着物:縞(紫)

 

半襟:自分で絵を描きろうけつ染めをしたハロウィンのお化けや蝙蝠模様 

帯:アイヌ文様風(黒)

帯揚げ:緑と紫

 

帯締め:紫が基調

 

帯留:がいこつ

 

羽織:銘仙

 

 

 

☆プロフィール☆

 

AFT認定色彩講師 札幌市立大学 大学院 製品デザイン専攻 2019修了

修士 (デザイン学)

 

 

現在 北海道大学 文学院 博士課程 人間科学専攻 在学中

 

    札幌芸術の森 ボランティア彫刻解説員

 

 

北海道薬科大学 元非常勤講師「医療色彩」北海道科学大学 元非常勤講師「歴史と文化」